人種・信条・性別・年齢・職業に関係ない世界の10人による会議


by phoenixdragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

香港と中国は別!香港返還10年で記念式典

文化大革命で逃げてきた我等は共産主義を認める事は出来ない。
イギリス統治つまり植民地支配の方が遥かに良かった。
しかし大陸に残された罪なき13億の人民を
そのまま貧農の状態で放っておくわけにも行かない。
文明の恩恵と資本主義の冷酷さを受け入れなければいけない。
受け入れたくなくばいままで通り電気・水道・ガスのない自給自足
の生活を選択すればいいのだ。その繁栄と困窮の選択は今や個人にある!

香港返還10年で記念式典 市民数万人、民主求めデモ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007070101000414.html

 【香港1日共同】香港の主権が英国から中国に返還されて10年を迎えた1日、香港では胡錦濤国家主席が出席して盛大な記念式典が開かれ、パレードやサッカーの記念試合が行われるなどお祝いムードに包まれた。一方、民主化を求める市民団体が主催したデモには数万人が参加、返還10年後も行政長官選などで直接選挙が実現していないことに不満を示した。

 胡氏は同日午前、香港島の香港会議展覧センターでの式典で演説し「1国2制度」下の香港では「港人治港」(香港人による香港統治)と「高度な自治」が堅持されており、今後もこの方針に変わりはないと強調。「中国は香港の繁栄の強固な後ろ盾だ」と述べた。

 3月の行政長官選で再選された曽蔭権氏の就任式もあり、曽氏は今後5年の任期中に「市民に受け入れられる普通選挙(直接選挙)のやり方を探す」とあらためて述べ、直接選挙を求める市民の声に配慮を示した。
[PR]
by phoenixdragon | 2007-07-01 22:08 | 反共主義者の李小姐